自営業 審査に通る 方法

自営業でも審査に通ります。

ハゲちゃん

自営業者は会社員、公務員などに比べてキャッシングの審査に落ちやすいと言われていますが、自営業者だから審査をとくべつに厳しくしていることもなく、他の人と同じような内容を審査しています。

また、あくまでも噂にしか過ぎないので、自信を持って審査を受けるようにしてください。

 

自営業者の場合、給料明細などがないので売上=給料という形でみなされます。なので売上を証明できる書類(収入証明書や確定申告書類)などがあると審査にも通りやすくなる可能性がありますし、提出を求めてくる会社もありますから用意しておくと良いです。

必要書類はしっかりと提出

自営業の人は、身分証明書だけで気軽にカードローンを作れる事は、まずないと思っていたほうが良いです。収入を証明する書類や事業が本当に存在しているかどうかを証明する書類が必要です。
収入を証明する書類としては、確定申告書・収入証明書などがあり、事業の実態が確認できる書類としては、請求書や受注書などがあります。いずれも用意してから申し込みや審査を受けると手続きもスムーズですし、提出がきっちりしていれば、信頼にもつながるのでちゃんとしておくと良いです。

自営業者向けのカードローンもあります。

ハゲちゃん2号

プロミスの自営業者向けのカードローンが有名ですが、他社でも自営業者向けのカードローンがあるのでチェックしてみると良いです。

プロミスの自営業者向けのカードローンは自営業者を応援するために作られたカードローンなので自営業者でも安心して申し込みができます。使用目的は生計費などに使用ができ、融資限度額内で何度でも利用ができます。普通のカードローンと同じように使うことができます。
年利も4.5%〜17.8%で限度額は500万円まで。申し込み条件は年齢が20歳以上、69歳以下の方です。即日融資も可能なので、なかなかプライベートの時間が取りにくい自営業者でも気軽に申し込みを審査も気軽にすることができます。

 

事業内容の為に塾などに通う教育資金や、息抜きのための旅行やレジャー費、日々の生活費など自由に使うことができますし、通常のカードローンと変わらず、提携ATMなどからの返済も可能です。

 

また、総量規制対象外にもなるので、年収にかかわらず申し込みすることもできるのも嬉しいポイントです。

自営業者は返済の見込みがある場合のみ、総量規制対象外となります。借り入れのし過ぎに注意してください

 

このような、自営業者専用のカードローンだと審査も通りやすく、気軽に申し込みができます。